GoFit 春日井 英語でまなぶ運動教室

ブログ / Blog

Summer School Week 2 Day4-5

こんにちは

ヒマワリ

暑い日が続いているため、中々外に出ることが出来ず、室内で身体を動かす事が多い今年のサSummer School Week 2 Day 3マースクールです。
今日からサマースクールで何をしたかの振り返りをしました。
そして、サマースクールのハイライトをグループに分かれ、絵と文章で表現しました。

最後の日は、Water Balloons(水風船)で楽しいアクティブタイム。

輪になって隣の人にパスします。1周成功したら輪を大きくしていきます。落としてしまったらOUT。
大変盛り上がりました!

Jon先生から水風船のパスが回ってくると、大興奮!!「Jon, Please」 「I’m here!」 などと簡単な英語ではありますが自然に出てきますね。

最後はスイカ割りです。
目隠しして一人一回ずつやったのですが、なかなか割れません。
興奮すると英語が出てくるのでしょうか。。。
Straight !!!! one step まえ~! 日本語混じりでも・・・伝えたい気持ちが伝わります。
No, NO, NO! Left! OK! Go!!

最後は一人ずつ目隠しを外してチャレンジです!
小学生はやはり力がありますね。少しヒビが入りました(笑)

この笑顔。
この嬉しそうな子どもたちの笑顔のために、スタッフ一同はプログラム作成、楽しい仕掛けを考えてサマースクールを行っています。
サマースクールは長時間のコースなので、内容も盛りだくさん。異年齢で行いますので、いろいろなドラマも生まれる。運動、アクティビティは揉め事はつきものです。あーずるいとか、負けて悔しくて泣いたり、誰かのせいにしたり。実は色々起こります。
GoFitのサマースクールは単純に英語力を上げる為、運動が得意になる為だけの時間ではないのです。
子どもたちの夏には、いろいろな経験をする。という事が必要だと思っています。小さい頃に失敗したり、色々揉まれて、いろんな感情を持ってほしい。
サマースクール中ジョン先生はすべて英語で話し、説明します。分からない子には日本人スタッフが少しずつヒントを与えながら自分で理解ができるような練習をします。
ただサマースクールで一番経験してほしいのは、座学での英語レッスンでは得られにくいもの。興味や意欲です。
英語を話したいという興味や意欲が生まれるのは、外国人の先生と楽しい時間を過ごし、伝えたい!と自ら感じることが必要だと思います。

保護者の皆様、祖父母の皆様暑い中送迎いただきありがとうございました。またGoFitサマースクー2019をお選びいただき、ありがとうございました。
また来年もたくさんの素敵な笑顔が見られるのを楽しみにしています。

一覧はこちら

最新情報News

一覧はこちら

ブログBlog

Happy New Year!!

2021年1月4日

年末年始のお知らせ

2020年12月28日

2021年度のご案内

2020年11月6日

一覧はこちら