GoFit 春日井 英語でまなぶ運動教室

ブログ / Blog

アンナのカナダ記録① (学び編)

こんにちは。

スタッフのアンナです。

雨が続き、秋も深まっていきそうですね

さて今回は

私が、8月の1か月間、カナダで過ごした話を書きたいと思います。

しかも通常の留学や、ワーキングホリデーではなく、

CISVという国際ボランティア団体の活動として

※GoFitとは関係の無い団体です

カナダのオンタリオ州にてサマーキャンプに参加しました。

さらに言うと、私は「リーダー」として

日本人の4人の小学5,6年生を連れていきました

このCISVのサマーキャンプは「ヴィレッジ」と言い、

なんと日本を含め10か国の子どもたちや大人(リーダー・スタッフ)

と一緒に1ヶ月間過ごします

1ヶ月間で体験したこと、学んだことがたくさんあるので

シリーズ形式で投稿していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記念すべき第一回目は、「学んだこと」として

恐れずどんどん質問する大切さ

について投稿します。

11カ国参加という事で、日常の使用言語はもちろんALL ENGLISH

大学でもGoFitでも英語を使う機会が多い私ですが、

普段聞く英語は基本的にイングリッシュスピーカーの英語です。

なのでスペイン語、フランス語、ポルトガル語、イタリア語

訛りの英語を理解するのにははじめの1週間ほど苦労しました

でも、「聞き取れない」といって逃げているばかりでは

日本の子どもたちへのトランスレートもできないし、

重要な情報を聞き逃してしまいます。

そこで私が学んだのは、

相手に分からないことを聞きまくる大切さです。

日本人は「察する力」には長けていますが、

(国民性、日本文化ですかね)

わからないことを相手に尋ねるのは少し苦手ですよね

他の国のリーダー(大人)もキッズも、

日本人よりたくさんコミュニケーションをとっている

印象がとても強かったです。

なので、私は分からないところ、聞き取れないとことがあれば

遠慮なく、何度もいろんな人に尋ねました。

有難いことに、みんな親切だったので、

丁寧に私が分かるまで教えてくれました

だからこそ、GoFitに通っている子どもたちにも伝えたいのは、

自分で考える事も大切ですが、

分からないこと、疑問に思うことがあれば、

どんどんいろんな人に質問してほしい!ということです。

特に英語学習をはじめとする勉強面では、

そういう前のめりな姿勢が必要になるのではないかと

現役大学生としては痛感します

次回は、カナダならではの「お楽しみ」について紹介します。

お問い合わせはこちら


お気軽にお問合せください。体験レッスンの受付などもこちらからどうぞ。

〒486-0844 

春日井市鳥居松町3丁目183 白鳥ビル2階

Email gofit@gofit.jp   ホームページ https://gofit.jp/

開校日:月曜~金曜 10:00-19:00 土曜10:00-16:00

休校日:日曜日

LINEでのお問い合わせは、下記QRコードを読み取りください。

一覧はこちら

最新情報News

一覧はこちら

ブログBlog

一覧はこちら